砺波护

砺波护(1937年9月6日)是一名日本东洋史学者、京都大学名誉教授,专门研究三国时代以及两代的中国史。师从知名东洋史学者宫崎市定,出身于大阪府东大阪市

简历编辑

就读于大阪府立八尾高等学校、1960年毕业于京都大学文学部史学科毕业(东洋史学専攻)、65年同大学院文学研究科东洋史学専攻博士课程单位取得退学、京都大学人文科学研究所助手、1971年12月神户大学文学部助教授、1975年京都大学人文科学研究所助教授、84年11月教授、1987年以为题取得“唐代政治社会史研究”京大文学博士。93年京都大学文学部史学科教授、96年文学研究科教授、2000年文学研究科长兼文学部长、2001年京都大学退职、名誉教授、大谷大学文学部教授、2003年大谷大学文学部特别任用教授、大谷大学博物馆馆长。京都大学人文科学研究所名誉所员。

著书编辑

  • ‘冯道 乱世の宰相’(人物往来社 中国人物丛书、1966年/中公文库、1989年、新版2003年)
  • ‘唐代政治社会史研究’(东洋史研究丛刊40:同朋舎、1986年)
  • ‘“中国” 地域からの世界史 2・3’(朝日新闻社、1992年)
  • ‘隋唐の仏教と国家’(中公文库、1999年)。以下の文库三册は‘唐代政治社会史研究’を分かち、几つかの论文を加えたもの
  • ‘唐の行政机构と官僚’(中公文库、1998年)
  • ‘唐宋の変革と官僚制’(中公文库、2011年)
  • ‘京洛の学风’(中央公论新社、2001年) 。随想集
  • ‘隋唐佛教文物史论考’(法蔵馆、2016年4月)
  • ‘隋唐都城财政史论考’(法蔵馆、2016年9月)
  • ‘敦煌から奈良・京都へ’(法蔵馆、2016年10月)。随想集

中文翻译编辑

  • ‘隋唐仏教文化’(上海古籍出版社 、2004年)

共编著编辑

翻译・校订编辑

论文编辑

外部链接编辑

参考资料编辑